中川研究室バーチャルオープンラボVol.1

「名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室バーチャルゼミ室」のVRChatでの公開と同時に、当バーチャルゼミ室を基点とした「バーチャルオープンラボVol.1」を開始しました。

 

〈名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室バーチャルゼミ室〉

 

 

バーチャルゼミ室のテーブルに設置された8つのHMDそれぞれをアバター頭部に近づけると、以下の8つの作品(#1~8)にアクセスすることができます。

#1〈エイモニ〉

 

#2〈Around the Mysterious Structure 2.0〉

 

#3〈Things and Mirrors〉

 

#4〈Sound Architecture〉

*Sound ArchitctureはEMS(筋電気刺激)デバイスを用いた作品で、本来はEMSデバイスを装着しての体験となります。そのため、バーチャルオープンラボではデバイス無しでの体験となります。

 

#5〈Encounters for VRC〉

*この作品はMR(mixed reality)作品のため、バーチャルオープンラボ版は当作品のシミュレーション体験として再構築されています。

 

#6〈体外離脱バグの体験および研究成果プレゼン会場〉

 

#7〈Rotoscope360 ver.2〉

 

#8〈Space for Spacing out〉

 

 

PAGE TOP