バーチャルオープンラボVol.2開催 〜メタバースにおけるバーチャルオープンラボの可能性およびその実践、3月24日より公開中〜

名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室は、コロナ禍以降におけるオープンラボの可能性を

映像表現・芸術科学フォーラム2022にて発表をおこない優秀発表賞等を受賞しました

  3/8に開催された映像表現・芸術科学フォーラム2022(オンライン開催)において、以下の6

Meta Flowers ~ XR時代における生命のアナロジー ~

   薗部 健, 中川 隆 『Meta Flowers』は,影(shadow)と剛性(rigidbody)を有した音を

仮想(ジツ)人間が紛れ込んだVRChatワールド

   伊藤夏希 本作は,今後訪れうる“メタバースでのアバター間コミュニケーショ

メタバースにおける引退した鉄道車両の動態保存および体験の可能性

   片岡愛富 本作品は引退した鉄道車両をメタバースに動態保存および公開し,そこ

ハプティクスとハンドトラッキングを用いたVR憑依体験

   寺田有希 自己意識 (一人称視点)を保持し他者を眺めながら,その他者が自己の一

ミラーワールド時代におけるデータベースを素材としたVR九龍城砦の表象

   古川雅也 データベース消費によって、真偽の入り混じるデータベースが作られて

温感触覚装置を用いてキャラの体温を感じ取ることができるVR乙女ゲーム

   山中文乃 本作品は,ペルチェ素子を用いた自作の温感触覚装置による,対象キャラ

減災教育用VR(新バージョン)の開発(2021.12)

2021年10月から12月まで、M1の岸江浩太郎が学外実務プロジェクト(*1)において、ブータン防災

現代美術展のメタバースへのアーカイブ②

M1の高木佑月が現代美術家・作間敏宏氏の指導のもと、作間氏の個展(“colony,” @ Gallery HAM, 20

現代美術展のメタバースへのアーカイブ①

M1の垣内海渡が現代美術家・作間敏宏氏の指導のもと、作間氏の個展(*1)をメタバースへアーカ

AMS 2.0が【Oculus Quest対応】になりました

Around the Mysterious Structure 2.0 (AMS 2.0) Kotaro Kishie, Yuki Oshiro, Kaito Kakiuchi, Kotomi Koseki, Haruk…

バーチャルゼミ室にてバーチャル学位記授与式とバーチャル打ち上げを実施しました

    名古屋市立大学の芸工(芸術工学部、および、大学院芸術工学研究科)では、例年

M1の薗部健が「KUMA EXHIBITION 2021」に参加します

    クマ財団の第4期奨学生による作品展「KUMA EXHIBITION 2021」にM1の薗部健が出品します

中川研究室バーチャルオープンラボVol.1

  「名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室バーチャルゼミ室」のVRChatでの公開と同時

PAGE TOP